データセンタソリューション

データセンタソリューションサービスではお客さまの大切な情報システム器機を機器にとって最適なファシリティ環境でお預かりいたします。 弊社のデータセンタはNTT通信ビル内にあり、その為に強固なセキュリティシステム、耐震性、冗長構成の電源・空調システム、消火設備を完備し、高信頼性かつ大容量・高速インターネット環境でお客さまのビジネスサポートを致します。

■レディメイドタイプ
  情報通信機器をお預かりするラックとデータセンタ環境をNTT通信ビル内でご用意し、ご提供いたします。

■フロアスペースタイプ
  フロアスペースのみを確保し、データセンタ環境をNTT通信ビル内でご用意し、ご提供いたします。

■サーバールーム環境診断サービス
 NTT西日本の専門チームによりお客さまサーバルームの設備(電源・空調システム等)およびセキュリティ環境を
 多岐にわたり調査と分析を行い、診断を行います。
 また、診断結果に基づき、サーバルームの改善策やデータセンタ利用に関するアドバイスもあわせてご提案いたします。

 最近多くなっている自然災害に対する自社リスクマネージメントの一環としてもご利用いただけます。

 ※提供条件
  NTT西日本の営業エリアに拠点がある企業・自治体で、自社にサーバルームがあるお客様専用のサービスです。
 ※「サーバルーム安全対策診断」シートに基づき調査を実施します。(原則、固定メニューでの診断となります)

NTT西日本ならではの充実した診断項目
   30万円~
   ※ 費用は内容により変動しますので、詳しくは弊社営業担当までお問い合わせください
   ※ 上記価格には消費税が含まれています


データセンタへの入室は入室前のデータセンタ管理窓口での事前連絡による対面入室申請を経て事前登録されている生体情報によって認証が行われます。また、認証設備では共連れチェックも行われる為1人の認証で複数の入室は許可されません。
サーバーラックはフルラックとハーフラックの2種類になっており、各ラック毎の個別施錠となっております。 フルラック :700mm(W) X 900mm(D) X 2000mm(H) ハーフラック:700mm(W) X 900mm(D) X 1000mm(H)
二重床設計は、二重化されたデータセンタの床空間の圧力を計算し、各ラックの前に適正な開口パネルを配置することでラックへの送風量を低減させ省エネを実現して地球温 暖化への配慮も考えられております。
データセンタ内及び入退室に関する全ての情報を監視センタで集中管理しております。また、監視カメラも配備してありますので不測の事態にも迅速に対応できます。
「冷やしたいところを適切に冷やす」という空調システムと温度監視システムによって個々の情報機器にとって最適な環境を365日24時間維持しております。
停電が発生した際にも無停電電源装置により給電の瞬断を防ぎます。また、長期の停電にも対応できる様に自家発電設備により電力の供給を行える様にもなっております。
火災発生時の消火にはハロンガス消火設備によって行われます。非水性の為、情報機器にとっても負担の少ない理想的な消火設備になっております。

■保守対象機器のランプ状態の目視確認

■保守対象機器の電源オフ/オン

■保守対象機器のケーブルの抜き差し

■上記保守サービス以外にも弊社協力会社、リコーテクノシステムズ株式会社が保守を実施しております。
  豊富なオプションサービスをご用意しておりますのでお問合せください。