沿革
1931年創業の笠井鋳工株式会社・代表取締役 笠井邦一を母体として、1967年6月に発足。 京都市役所、京都交通局、京都上下水道局等、公共事業所の入札参加業者の実績を着実に積み上げて参り ました。 その後、建設業者登録許可証を取得し官公庁関連の受注伸張に努め、一般機械器具・工具から土木建設用 諸機械、各種鋳物鋳造及び機械加工、金属加工、水道、マンホール溝蓋等、多岐に亘る取扱品目を取扱っ ており総合商社として確固たる地盤と信用を得る事ができました。 現在では電器メーカー、携帯電話通信事業者の一次代理店としての販売実績も着実に積み上げております。 また、官公庁関連での実績を基に一般建築も手掛け、建築検査基準を上回る厳しい社内基準をクリアした 製品をご提供しております。 更に2007年7月からは、IT分野にも進出をはたしインターネット関連事業も展開しております。 高速回線で構築されている京都デジタル疏水ネットワーク上に設置されてデータセンタでのハウジング事業、 サーバー運用、ホームページ制作、ウェブシステム開発等でも実績を積み上げております。